荷物の一時避難・整理にも!引っ越し時のトランクルーム活用術

by.収納ライター
引っ越し時のトランクルーム活用術
Pocket

人生のさまざまな分岐点で、トランクルームに荷物の一時預かりを依頼するケースが多く見受けられます。そのひとつが引っ越しです。

「単身赴任先で住む家がまだ決まっていない」「引っ越しついでに荷物整理や断捨離したい」「新居の収納スペースが手狭で、捨てたくないけど荷物が入りきらない……」

そんな引っ越しにまつわる収納の悩みを抱えた方に、便利なトランクルームをおすすめします。

引っ越しでトランクルームが大活躍する理由

引っ越しでトランクルームが大活躍

年末の大掃除をする家庭が減っているので、何かのきっかけがないと自宅の荷物整理を行うタイミングが少ないのではないでしょうか?

必要・不必要な物の分別が手つかずの状態で引っ越しをすると、せっかくの新居が荷物に占領される悪循環が起こってしまいます。

引っ越し時に、とりあえず身の回りの荷物の一部をトランクルームに預けるだけで、簡単に整理整頓できることはもちろん、居住空間を汚さずに自分のペースで引っ越し作業を行えます

契約した当日から1か月単位で利用できたり、料金(※)が3千円~1万円程度で借りることができたりするトランクルームもあるので、気軽で身近なサービスではないでしょうか。

※賃料のみ。初期費用には事務手数料や保証金などがかかる場合があります。

引っ越しでトランクルームに収納すべき荷物は?

トランクルームに収納すべき荷物

段ボール数箱分の小型サイズ~自転車や家具も入る大型サイズまで、サイズ展開が豊富な点がトランクルームの特徴でもあり、自宅や物置きにあるおおよその物が預け入れ可能だと考えても問題ないでしょう。

ただ、貴重品・高価な物・燃料など引火性ある物・悪臭物・塗料・薬品・食品・生物・危険物などは預けることができません。念のため、事前に確認してください。

 

  • 大きくてかさ張る物(家具、子ども用品、マウンテンバイク等)
  • 捨てられない物(思い出の品、書籍等)
  • シーズンオフの物(衣類、レジャー用品等)

など、自宅に眠る「今すぐ使わないけど捨てる予定がない物」は、引っ越し時にトランクルームへまるっと預けてしまうことをおすすめします。

引っ越しにおすすめなトランクルーム業者はこの3社!

引っ越しに最適なトランクルーム業者

「設備面や安全面は大丈夫?」「もっと安いところないかな……」いざ引っ越しでトランクルームを借りようと思っても、どのトランクルーム業者を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、利便性・設備/安全面・価格の3指標でそれぞれおすすめ度No.1のトランクルーム業者を紹介します。

「利便性」ならハローストレージ

東京のハローストレージ

▼料金例

0.5畳サイズ:税込み9,900円(東京都新宿区の場合)

▼特徴

全国に店舗を構えるハローストレージは物件・部屋数が圧倒的に多く、「空き部屋」を確保しやすいメリットがあります。急な引っ越しにも最適です。

また、空調管理された屋内型・低価格で利用できる屋外型があり、予算や荷物に適した保管方法を選択できる利便性が高いです。

 

ハローストレージ を内見予約する

「設備/安全面」ならキュラーズ

東京のキュラーズ

▼料金例

0.5畳サイズ:税込み14,580円(東京都新宿区の場合)

▼特徴

キュラーズ(Quraz)の有人管理なトランクルームは常に清潔で、温度や湿度管理が徹底されているため荷物への臭い移りやカビ・結露の心配がありません

防犯カメラでの監視はもちろん、各利用者のセキュリティカードで動くエレベーターは利用階しか止まらず、頑丈な南京錠で荷物保管されるので、安全性に信頼ができます。

 

キュラーズ を内見予約する

≫参考:『キュラーズ(Quraz)白金高輪店を見学!人気理由とお得に借りるコツ

「価格」なら加瀬倉庫

東京の加瀬倉庫

▼料金例

0.5畳サイズ:税込み7,560円(東京都新宿区の場合)

▼特徴

「引っ越しに費用が掛かるし、とにかく安く借りたい」という方におすすめなのが加瀬倉庫です。

他のトランクルーム業者に比べて賃料が安く、数か月間半額になるなどお得なキャンペーンを随時行っており、気軽に利用できます。

※加瀬倉庫は内見不可です。詳細は公式ホームページをご覧ください。

引っ越し後のトランクルーム活用法

引っ越し後のトランクルーム活用法

引っ越し時に荷物を保管できるサービスは、トランクルームだけではありません。

引っ越し業者によっては、オプションで荷物の一時預かりサービスを行っているところがあります。1畳10,000円~15,000円がおよその価格相場となっており、1か月未満~数か月間保管してもらえるので、引っ越し時の荷物移動が簡単です。

ただし、業者によっては保管可能な期間に上限があったり、運搬・運送費が別途発生する場合があります。料金のほか、保管方法(段ボールなど箱に入ったままの保管か?)や保管環境(温度や湿度管理・防犯や火災対策など万全か?)も事前に確認しておきましょう。

 

一方、トランクルームは半永久的に荷物の預け入れが可能で、引っ越し後も「自宅のクローゼット」のように活用することができます。

実際に、引っ越し時のトランクルーム利用以外にも、衣替えの衣類やシーズンオフのレジャー用品、趣味コレクション、仕事の書類・道具などを預けている方が多いです。

自宅の居住空間がスッキリ広々と変身するだけではなく、いつまでも荷物の良好な状態を保てるので、修理や買い替えの手間も省けます

まだトランクルームを利用したことがない方、引っ越しを予定している方には、暮らしを快適にする荷物保管サービス「トランクルーム」をおすすめします。

Pocket

\この関連記事もおすすめ/