レンタルルームを東京で!一工夫で収納のお悩み解決♪厳選サービス3選

by.収納ライター
東京のレンタルルーム
Pocket

近年は東京23区内の一部では人口が増加しているなど、都心回帰の傾向がみられます。

オリンピック需要も見込まることから新築マンションも増えていますが、また一戸あたりの専有面積は狭い傾向です。

昨今の住宅事情から第二の収納として、東京のレンタルルームへの注目が集まっています!

都心で主流になっているのは、「屋内型」と呼ばれるビルのフロアを細かく区切って貸し出すタイプのレンタルルームです。

屋内型のレンタルルームの場合ロッカー程度の大きさのボックスタイプと、ルームタイプもあります

東京エリアのレンタルルーム選びのポイント

東京のトランクルーム選びの重要ポイント

東京都心は鉄道やバスといった公共交通が発達している一方で、コインパーキングのような臨時の駐車場が少ないという特徴があります。

ルームタイプのレンタルルームを利用する場合は、大型の荷物や大量の荷物を出し入れすると考えられますので、駐車場があることが大きなポイントになります。

また、首都東京ならではの特徴として、24時間自由に利用できるかという点も大切なポイントです。仕事の前後の時間帯に立ち寄りたい場合には、早朝・深夜でも出し入れ可能かどうかは重要ですよね。

一方で、人口が多いだけにセキュリティー面も気になるところ……。監視カメラやセキュリティーキーといった防犯設備、いざという時に警備会社が駆け付ける体制になっているか、というのもチェック項目になります。

さらに、大都市のヒートアイランドやゲリラ豪雨による高湿度も、荷物の保管に関しては気になるかと思います。空調設備が整っているレンタルルームを選ぶとよいでしょう。

東京エリアのおすすめレンタルルームを紹介

東京都心のおすすめレンタルルームとして、秋葉原駅から一駅の範囲にある三社のレンタルルームについて比較してみました。

料金については、月初め(1日)から1畳ルームタイプを借りた場合の、月額利用料と、初期費用(契約時に支払う費用)を調べています。なお、いずれも公式ホームページの情報をもとにしており、記載が不明確な点もあります。

 

rentalroom_Tokyo_table

 

無料駐車場が用意されているのは、キュラーズだけです。他の二社は専用駐車場はなく、近くでコインパーキングなどを探すことになります。

三社とも24時間荷物の出し入れが可能です。

セキュリティー面については、三社とも警備会社との提携がなされていまして、Quraz(キュラーズ)だけが昼間(10:00~17:00)にスタッフが常駐している点を踏まえ、◎にしています。

空調に関して、三社とも24時間換気をホームページで掲げていますが、スペースプラス、ハローストレージに関しては、ビルの1フロアをトランクルームにしている一方、Quraz(キュラーズ)の場合はビル一棟がまるごとトランクルームになっています。

1フロアだけを使ったトランクルームの場合、空調管理がビル全体になっている場合があり、トランクルームに最適化されたコントロールがなされているか不明確です……。このため、空調管理に関してはビル全体で管理しているQuraz(キュラーズ)にだけ◎をつけました。

東京住まいの方もレンタルルームで収納のお悩み解決!まずは気軽に見学を♪

都心の居住空間を有効活用する手段の一つとして、東京のレンタルルームを利用した収納を候補に入れてみてはいかがでしょうか?

特に上で紹介したQuraz(キュラーズ)は、月額料金は高めになりますが無料駐車場やスタッフ常駐、ビル一棟の空調管理といった点で、費用対効果が高いサービスと言えます。

気に入った場合は即日契約、即日利用が可能というのも嬉しいQuraz(キュラーズ)のレンタルルーム!まずは一度、実際にご見学してみることをおすすめします。

レンタルルームのほか、東京には便利なレンタル収納サービスがたくさん!

当記事では東京のレンタルルームを紹介してきましたが、東京エリアには便利なレンタル収納サービスが他にもあります。

レンタルルーム同様、格安で機能性などにも優れたサービスですので、ぜひ悩まれている方は以下の記事もご参考になさってみてくださいね。

≫『東京で人気のレンタル倉庫3選

≫『厳選、東京でイチオシの貸し倉庫3選!

≫『東京で手軽に収納量UP♪東京エリアで話題のトランクルーム3選

 

この機会に、利用をご検討してみてはいかがでしょうか?みなさんの収納に関するお悩みが、1日でもはやく解決されることを願っています!

Pocket

\この関連記事もおすすめ/

コメントを残す

*