レンタルルームを大阪で!いま話題の収納サービス3選【最新版】

by.収納ライター
大阪のレンタルルーム
Pocket

新大阪は、大阪中心地である梅田、難波、また京都や神戸へのアクセスも良く、人気のある地域ですよね。

独身の方の場合、もともと荷物は少なめになりますが、6畳~12畳のワンルームでは収納を十分にとることはできず、普段使わない衣類などを保管する場所として大阪のレンタルルームへの注目が集まっています!

大都市ならではの特徴として、「屋内型」というビルのフロアを細かく区切って貸し出すタイプの、トランクのようなレンタルルームが主流です。

屋内型のレンタルルームにはロッカー程度のボックスタイプの区画と、ルームタイプの区画があります。

大阪エリアのレンタルルーム選びのポイント

大阪のトランクルーム選びの必須ポイント

レンタルルームも住居の物件と同様に、駅から近いところは人気があります。また、レンタルルームを利用する分の荷物の運搬は自動車で行うことから、駐車場があることが非常に大きなポイントとなります。

早朝から深夜まで人の動きがあることから、出し入れが24時間可能で、しかも防犯、セキュリティー面が充実していると安心です。

近年はヒートアイランド現象による高温、またゲリラ豪雨も頻発しており、ルーム内の空調がしっかりしていることもチェックポイントになります。 

大阪エリアのおすすめレンタルルームを紹介

新大阪のおすすめレンタルルームとして、新大阪駅、三国駅、西中島南方駅から徒歩圏内にある三社のレンタルルームについて比較してみました。

料金については、月初め(1日)から4畳タイプを借りた場合の、月額利用料と、初期費用(契約時に支払う費用)を調べています。なお、いずれも公式ホームページの情報をもとにしており、記載が不明確な点もあります。

 

rentalroom_Oosaka_table

 

月額利用料と初期費用については、月額利用料は収納ビットが最安、初期費用はライゼボックスが最安値になっています。

最寄駅からの距離に関しては、三社とも徒歩圏内ですが、ライゼボックスは若干駅から離れています。また、収納ビットは駐車場がなく、大量の荷物を出し入れする場合には工夫が必要かもしれません。ライゼボックスとキュラーズには無料駐車場が用意されています。

出し入れ可能な時間帯に関しては、いずれの会社のレンタルルームも24時間出し入れ可能です。

セキュリティー面については、三社とも警備会社と提携しており、巡回点検に加え、不審な点が見つかった場合はすぐに駆け付ける体制ができています。

それに加えてQuraz(キュラーズ)だけが昼間(10:00~17:00)にスタッフが常駐しており、この点安心できることから◎の評価にしました。

空調に関して、三社とも24時間換気をホームページで掲げていますが、ライゼボックスは温度管理の記載はありません。収納ピットとQuraz(キュラーズ)はビル全体で温度・湿度を管理していることから◎をつけました。

大阪住まいの方もレンタルルームで収納のお悩み解決!まずは気軽に見学を

マンションの居住空間を有効活用する手段の一つとして、大阪レンタルルームを利用した収納を候補に入れてみてはいかがでしょうか?

費用面で言うと収納ピットがトータルでは安めになりますが、駐車場がないということで荷物の出し入れには厳しくなります。Quraz(キュラーズ)は無料駐車場やスタッフの常駐、ビル一棟の空調管理といった点で、魅力的なサービスと言えます。

Quraz(キュラーズ)のレンタルルームはその場で契約、当日から利用可能ですので、まずは見学してみることをお勧めします。

さすが天下の大阪!レンタルルームのほか、便利な収納スペースが大阪エリアに!

当記事で紹介したように、最近では、格安なのにサービスが120%充実したレンタルルームが大阪には数多くあります。

荷物の収納には、レンタルルームのほか、レンタル倉庫(貸し倉庫)やトランクルームなどを利用される方も多く、大阪でも益々需要が高まりそうですね!

以下の記事で、大阪のレンタル収納サービスを紹介していますので、少しでもご参考になれば嬉しいです。

≫『大阪でイチオシのレンタル倉庫3選

≫『厳選!大阪で役立つ貸し倉庫3選

≫『大阪で収納のお悩みを解決!大阪エリアで話題のトランクルーム3選

Pocket

\この関連記事もおすすめ/

コメントを残す

*