ライゼボックスはどんなトランクルーム?他社との違いは?魅力を徹底分析

by.収納ライター
ライゼボックスの収納
Pocket

大容量で格安な値段が人気の収納専用スペース「ライゼボックス」。

全国各地にあるレンタル収納スペースの拠点数は530店舗と国内最大級で、部屋は25,000ルームを有しています(2017年11月時点)。

「スライド制度」と呼ばれる空き部屋が無い場合に別のレンタル収納スペースへ一時保管し、空きが出たら希望の場所へ移動できるサポート制度も、ライゼボックスが人気の理由です。

ライゼボックスとは?

ライゼボックス

ライゼボックスとは、拠点数日本一で有名なレンタル収納スペースです。以下のような5つの強みがあります。

  1. 関東・関西エリアで拠点数日本一の480店舗を展開
  2. 「収納専用」の建物だから、広々して、清潔
  3. 24時間荷物の出し入れ可能
  4. 自動換気システムで室内をいつでも最適な状態に
  5. 敷金・礼金・保証金無料で初期費用が低価格

 

ライゼボックス5つの特徴

サポート体制と管理力のあるライゼボックス

ライゼボックスの建物は、収納専用に作られた収納専用の建物なため、トランクルームとしての機能や、利便性、サービスを徹底的に考えてあります

コンセプトとして「安心・便利・リーズナブル」を掲げていることだけありますね!

特に温度、湿度、安全という面では万全をとっており、お客様の大切な預かりものを責任もって保管できる体制になっています。

 

他の業者のコンテナレンタルのような貸出方法だと、温度や湿度が調整できずに、保管状態が悪くなったり、雨天の出し入れが出来なかったり。

24時間の利用が出来ない等、利用者にとって不便なことが多いです。

ライゼボックスであれば、専用建物ですので、搬入時の運搬や、出し入れなどが非常に楽です。

 

ライゼボックス特徴①【24時間荷物出し入れOK】

open-24-hours

ライゼボックスは24時間いつでも荷物の出し入れが可能で、荷物の搬入時間が不規則な人にもおすすめです。

深夜まで空いていると盗難など防犯面が心配になるかもしれませんが、ライゼボックスは最新の警備システムを導入しているので安心です。

また、室内は自動換気システムを取り入れており、湿度、温度の調整を行っていますので、常に室内を最適な状態に保っています。

 

ライゼボックス特徴②【RS推奨マーク】

RS推奨マークとは、レンタル収納スペース推進協議会が「物品を収納するためのスペースが、安心・安全なサービスを提供できる施設であること」を推奨したマークです。

  1. 事業者の契約約款等が整備され適切なサービスであること
  2. 収納施設が適切な環境とセキュリティシステムであること
  3. 法令等に基づいてる施設であること

この3つの条件を満たした収納スペースにのみ与えられるマークです。

ライゼボックスはRS推奨マークを取得していますので、その安心・安全という面についてはお墨つきなわけです。

 

ライゼボックス特徴③【高い耐震性と耐久性】

ライゼボックスは阪神淡路大震災で損傷が1つもなかったトランクルームです。

頑丈な鉄骨を使用した重量鉄骨構造の上に、鉄筋コンクリートの基礎に支えられているため、一般マンションの建築基準の1.5倍の荷重に耐えられます。

もしものときを考えれば、大切なものは家に置いておくよりも、ライゼボックスに収納しておいたほうが安全といえます

また、地震などに耐えられることから、震災時に必要になる非常食や懐中電灯、テント、携帯ラジオなどを保管しておくのにもおすすめです。

 

ライゼボックス特徴④【低価格の初期費用】

ライゼボックスは月々の管理費用はかからず、費用は月々7,000円~です。

毎月の保管費用は1.6畳サイズで7,000円~の値段設定となっています。

この広さであればミカン箱サイズの段ボールが約180個入りますので、たくさんの荷物を預けることが出来ます!

仮に通路分のスペースを確保したとしても、約120個分の段ボール箱が収納できます。

 

敷金・礼金・保証金は無料で、初期費用として事務手数料3,000円(税込)が必要なだけと、大変お得です。

 

ライゼボックス特徴⑤【お得なキャンペーン】

頻繁にお得なキャンペーンを実施していますので、ホームページ等をチェックしておきましょう。

1カ月のレンタル料無料キャンペーン等や、無料運送サービス等、いろいろと展開していますのでお得に利用しましょう。

 

ライゼボックスに収納できるもの・できないもの

ではここで、ライゼボックスの利用を想像しやすくなるためにCMを見てみましょう。

荷物が一杯になって家が狭くなってしまった家族が主人公です。

スキー板やゴルフバッグ、バーベキュー台や釣り道具などのレジャー用品、子どもが小さいにときに使用していたベビーカーやおもちゃ、季節外のストーブや衣類など、ライゼボックスに収納できるものがたくさん出てきますね。

これらの荷物が家にある方は、レンタル収納スペースに預けることで、CMように家にゆとりが出るはずです。

一度、家の中の荷物を見直してみましょう。

 

逆にライゼボックスのトランクルームに収納できないのは、

  • 現金や貴金属品、有価証券等
  • 生もの、臭いが出るもの
  • 人、その他生き物
  • 揮発性のあるもの(ガソリンや灯油など)
  • 爆薬や危険な薬品等
  • 大きな音が出るもの
  • 公序良俗に反するもの
  • その他危険物

です。

以前、海外のYouTuberがこのようなレンタル収納スペースの部屋に住んでいた、ということがありましたが、人が住むことは禁じられているのでくれぐれも新居にしようとはしないでくださいね笑。

 

ライゼボックス同様おすすめのレンタル収納スペースはコレ!

おすすめのレンタル収納スペースは、ライゼボックスだけではありません!

 

キュラーズ(Quraz)って知ってますか?

東京のキュラーズ

ライゼボックスと同様、「キュラーズ(Quraz)」という会社もトランクルームサービスの大手で、顧客満足度が高い実績のある業者です。

全国に52店舗展開しており、そのほとんどが収納専用建物です。

  • 顧客満足度8年連続1位
  • 収納専用建物で、快適で便利
  • 専門スタッフによるサービスあり

 

暗くて清潔でないトランクルームの従来イメージに対して、Quraz(キュラーズ)は清潔さに驚くでしょう。

専門スタッフによる細かいサービスが充実。Quraz(キュラーズ)では店舗にスタッフが常駐しており、「収納コンシェルジュ」という呼び方でお客様の対応を行っています。

スタッフがいることで、収納物に対しての相談や、部屋の見学等の対応が出来ます。

また館内の温度、湿度の以上や、防犯の面でも専門スタッフによって保証されています。

ライゼボックスのほか、キュラーズ(Quraz)のことも詳しく知りたい方は以下の記事をご覧いただければと思います。

【参考】

キュラーズ(Quraz)の評判が良いって本当?見学でわかる4つの視点

 

ライゼボックスとの違い

トランクルームとしてのサービス充実度において、ライゼボックスとキュラーズ(Quraz)はクオリティが高いです。

敷金・礼金・保証金が無料であったり、月々の貸出料金は基本的に同程度で、費用面で両社に大差はありません。

 

収納コンシェルジュという専門スタッフが常駐しているキュラーズの方が、トランクルームが初めての方や女性には、より安心して利用することができるかもしれませんね。

 

ライゼボックスとの共通点

オリコン日本顧客満足度ランキングの調べで、キュラーズ(Quraz)は8年連続総合1位を獲得しています。

具体的には、

  1. セキュリティ
  2. 保管収納施設の性能・清潔度
  3. 収納施設の充実度(部屋数・広さ・価格等)
  4. 利便性(利用可能時間・立地等)
  5. スタッフの対応
  6. アクセスの良さ

の6部門で1位になっており、高い顧客満足度は何よりも安心できる実績となっています。

 

荷物の保管環境の良さや利便性の高さなどが、ライゼボックスのトランクルームとの共通点です。

もしお住まいの地域にライゼボックスとキュラーズ(Quraz)の両店舗がある場合は、どちらも見学をしてみて比較することをおすすめします。

\気軽にご相談♪/

キュラーズを見学予約≪

 

まとめ:機能性高く便利なレンタル収納で快適に♪

イマドキのレンタル収納スペース

もしライゼボックスやキュラーズ(Quraz)に興味をお持ちになられましたら、まずは自分の目で実際に見てみることをおすすめします。

きっとその清潔さや使い勝手の良さに魅力を感じるでしょう。

収納専用建物で、お客様の利便性と機能性を追求したトランクルームは、人気も高く、数が限られていますので、空きがあるタイミングは逃さないようにご注意ください。

 

ぜひ、この機会にトランクルームのレンタルをご検討してみてはいかがでしょうか?

Pocket

\この関連記事もおすすめ/

コメントを残す

*